書評:『がんばらなくても2週間で-3kg 医者が教える奇跡の16時間断食』で食事の幅を広げる

  • 2022年7月15日
  • 2022年7月15日
  • 書評
  • 44view

本記事を執筆している前日に発売されたばかりの『がんばらなくても2週間で-3kg 医者が教える奇跡の16時間断食』をレビューします!

▼『がんばらなくても2週間で-3kg 医者が教える奇跡の16時間断食』

 

どんな本?

がんばらなくても2週間で-3kg 医者が教える奇跡の16時間断食』は監修者であるイシハラクリニック副院長の石原新菜(いしはら にいな)医師も実践されている16時間断食についての解説本です。

▼石原新菜医師のインスタアカウントより

石原新菜医師の父である石原結實医師が1985年に伊豆高原で設立された保養所(サナトリウム)「ヒポクラティック・サナトリウム」で、ニンジンリンゴジュース断食・玄米食・温泉等の健康増進サービスを展開されています。

断食についても35年以上の実績がある保養所で石原新菜医師も活動されているとのことで、ご経験に裏打ちされた監修のもと、16時間断食ダイエットの解説がされています。

読みどころ

16時間断食にまつわる書籍が複数ある中で、『がんばらなくても2週間で-3kg 医者が教える奇跡の16時間断食』の読みどころは、5章の「断食生活に取り入れたい最強の食事」です。

前述の保養所での食事サービスに関するご経験が存分に活かされていると考えられる、

  • ショウガは健康効果バツグンの超優等生
  • 脂肪を落とすためにお酢を積極的にとろう
  • 米ぬかは天然のダイエットサプリ

という解説部分は他の16時間断食ダイエット関連書籍にはあまり見かけない独自性のある内容ですので、16時間断食ダイエットを行うにあたり、食事の幅を広げて効果面や継続性を高められると思います。

女医が解説する16時間断食ダイエット本

16時間断食ダイエットの書籍といえば、青木 厚医師の『98キロの私が1年で40キロやせた 16時間断食』や『「空腹」こそ最強のクスリ』がヒットしているのでご存知の方も多くいらっしゃると思いますが、女性医師が監修や執筆された書籍は本記事を執筆している時点ではみかけません。

16時間断食ダイエットを女医が監修している書籍で理解を深めることができる1冊です。

▼『がんばらなくても2週間で-3kg 医者が教える奇跡の16時間断食』

最新情報をチェックしよう!