グロング/GronG

グロング(GronG) ホエイプロテイン100 ベーシック グリーンアップル風味 レビュー

グロング(GronG)の「ホエイプロテイン100 ベーシック グリーンアップル風味」を、体質改善専門のプロテインマイスター 熊谷がレビューします。

プロテインマイスターによる「グロング(GronG) ホエイプロテイン100 ベーシック グリーンアップル風味」の評価

水でシェイクしたグロング(GronG) ホエイプロテイン100 ベーシック グリーンアップル風味

タンパク質の量 ★★★★★
味・おいしさ ★★★★★
甘さ ★★★★★
溶けやすさ ★★★★★
泡の少なさ ★★★★★
におい ★★★★
価格 ★★★★★

※評価基準についてはこちら

総評

後味の好みが分かれそうなプロテインです。

飲み始めはフルーティーでおいしいのですが、飲んでから3秒後にちょっと・・・という感じになりました。

万人におすすめするのは難しそう。

グロング(GronG) ホエイプロテイン100 ベーシック グリーンアップル風味はこんな方におすすめ!

以下のような方にグロング(GronG) ホエイプロテイン100 ベーシック グリーンアップル風味をおすすめします!

  • 柑橘系の味、酸味が強い味が好みの方
  • コスパ重視の方
  • タンパク質をしっかり摂りたい方

グロング(GronG) ホエイプロテイン100 ベーシック グリーンアップル風味は、後味のクセが強めに感じるプロテインです。

飲んだ直後はおいしく感じるのですが、すぐに微妙な味わいになりました。

ホエイ感が残るというのか、最初がおいしいだけに、おしいプロテインです。

一般の方に味の感想を聞きました

グロング(GronG) ホエイプロテイン100 ベーシック グリーンアップル風味を試飲いただいた方による、好みの味かどうかの5段階レビューです。プロテイン選定の際にご参考ください。

40代男性 ★★★★★
40代女性 ★★★★
10代男性 ★★★★★
10代男性 ★★★★★

40代女性は★4つで、残りの男性は全員厳しい評価でした。

「最初の味は★4なのに」という声もあり、後味で好みが分かれる感じです。

容量とタンパク質量

グロング(GronG) ホエイプロテイン100 ベーシック グリーンアップル風味の容量は、1kgです。

1食あたり30gなので、33食分です。

また、1食 21.6gのタンパク質が摂れるので、質の良いプロテインと言って良いでしょう。

飲み方

グロング(GronG) ホエイプロテイン100 ベーシック グリーンアップル風味の飲み方は、容器の中に入っているスプーン山盛り2杯を、150~250mlの水または牛乳に入れてシェイクします。

グロング(GronG) ホエイプロテイン100 ベーシック グリーンアップル風味の蓋を開けたところ

においは、青りんごという感じはあまりなく、乳製品というイメージ。

粉も青や緑ではなくクリーム色です。

一番最初に袋を開けた際、スプーンが全く見えないくらいに埋まっていることがあるので、箸などを使用して出しましょう。

溶けやすさは普通ですが、シェイク後に少し時間をあけないと溶け残りが若干ありました。

シェイク後も色はそれほど変わりませんが、多少緑色っぽくなります。

グロング(GronG) ホエイプロテイン100 ベーシック グリーンアップル風味はWPCと呼ばれる製法で、比較的溶けやすい製法ですが、より溶かすのを楽したい方は、「ブレンダーボトル」というバネのような球体が入っているプロテインシェイカーを使うとダマが全然できず、さらに溶けやすくなりますのでおすすめです。

補足:
プロテインやEAAは一般的にシェイク後、しばらく放置することで泡が消え、溶け残りも溶ける場合が多いです。
ただ、泡が消える量や時間、溶け残りが溶ける量や時間はプロテインによって異なり、完全に泡が消えない、または、完全に溶けない場合もあります。

口コミ

グロング(GronG) ホエイプロテイン100 ベーシック グリーンアップル風味の口コミをTwitterからピックアップしましたので、こちらも合わせてご参考ください。

※EAAの口コミばかりでプロテインの口コミがあまりなく、否定的な口コミも見当たりませんでした

肯定的な口コミ

解説

グロング(GronG) ホエイプロテイン100 ベーシック グリーンアップル風味の製法と効果について解説します。

グロング(GronG) ホエイプロテイン100 ベーシック グリーンアップル風味

製法

グロング(GronG) ホエイプロテイン100 ベーシック グリーンアップル風味はWPC(Whey Protein Concentrate:濃縮乳清タンパク質)という製法で作られたプロテインです。

ホエイとはヨーグルトの上澄みの液体のことで、ビタミンやミネラルが豊富に含まれ、大豆由来のソイプロテインよりも吸収が早いのが特徴です。

効果

前述の通り、グロング(GronG) ホエイプロテイン100 ベーシック グリーンアップル風味はWPC製法なので、大豆由来のソイプロテインよりも吸収が速いことから、トレーニング直後に効率よく筋肉を発達させたい時に効果的です。

基本情報

項目
内容
メーカー
グロング(GronG)
シリーズ名
ホエイプロテイン100 ベーシック
フレーバー(味)
グリーンアップル風味
プロテイン種別
ホエイ(WPC)
内容量(食)
1kg(33食)
容量/食
30.0g
タンパク質量/食
21.6g
価格
2,480円(2021/1/20時点:Amazon)
価格/食
75円
価格/タンパク質1g
3.5円
飲み方
150~250mlの水または牛乳に付属スプーン山盛り2杯を入れてシェイク

栄養成分表示

項目
1食あたり
タンパク質
21.6g
エネルギー
115kcal
脂質
1.8g
炭水化物
4.2g
食塩相当量
0.24g

原材料名

  • 乳清たんぱく(乳成分を含む)
  • マルトデキストリン
  • 食塩/酸味料
  • 乳化剤(大豆由来)
  • 香料
  • 甘味料(スクラロース)
  • 着色料(クチナシ)
  • V.C
  • ナイアシン
  • 抽出V.E
  • パントテン酸Ca
  • V.B1
  • V.B6
  • V.B2
  • V.A
  • 葉酸
  • V.D
  • V.B12

フレーバー(味)の種類

グロング(GronG) ホエイプロテイン100 ベーシックはグリーンアップル風味を含め、全15種類のフレーバー(味)があります。

  • キャラメル風味
  • グリーンアップル風味
  • グレープ
  • ココア風味
  • スイートミルク風味
  • ストロベリー
  • バナナ
  • バニラ
  • パイナップル
  • フルーツミックス風味
  • マンゴー風味
  • メロン風味
  • ヨーグルト風味
  • 抹茶風味
  • 杏仁豆腐風味

商品の購入

GronG(グロング) ホエイプロテイン100 ベーシック グリーンアップル風味 1kg
GronG(グロング)

プロテインマイスター 熊谷

プロテインマイスター 熊谷

プロテインを通じた体質改善で理想の身体づくりを支援する「iShape」管理人。
体質改善専門のプロテインマイスター。
20歳の時に幼少より悩まされていたアレルギー性鼻炎がサプリメントで改善したことがきっかけで、独学でビタミンやミネラルについて学び、分子矯正医学、メガビタミン療法と出会い、実践。
それから20年以上経ち、自分の子どもの成長のために食事や栄養について調べていた際、藤川理論、分子栄養学と出会い、プロテインを使った体質改善を研究・実践中。

新着プロテインレビュー

  1. DNS プロテインホエイ100 ラムネ風味 レビュー

  2. ビーレジェンド プロテイン 北斗の拳 ラオウ 我が生涯に一片の悔い無し!!風味 レビュー

  3. アルプロン IZMO(イズモ)ENERGY プロテイン レモンヨーグルト風味 レビュー

  4. ビーレジェンド プロテイン パブロ パブロチーズタルト風味 レビュー

  5. アルプロン IZMO(イズモ)ホエイプロテイン カフェオレ風味 レビュー

  6. VALX(バルクス)ホエイプロテイン バナナ風味 レビュー

  7. ビーレジェンド プロテイン キン肉マン 火事場のクソ力風味 レビュー

  8. マイルーティーン MY ROUTINE ホエイプロテイン チロルチョコ コーヒーヌガー風味 レビュー

  9. ザバス(SAVAS)アクア ホエイプロテイン100 レモン風味 レビュー

  10. エクステンド(XTEND)BCAA イタリアン ブラッドオレンジ レビュー

最近の記事

  1. プロテインは本当に腎臓を悪くするのか、腎臓病患者の栄養指導経験が豊富でプロテインを活用した栄養指導をしている管理栄養士さんに聞いてみた。

  2. プロテインマイスターの資格試験に98点で合格した勉強方法や問題、内容、難易度などを解説

  3. 15年来の慢性的な発熱や頭痛、腹痛、倦怠感などの悩みに対する、プロテインを使った体質改善プログラム事例

  4. プロテイン タンパク質1gあたりの価格ランキング(安い順)

  5. プロテイン1食あたりのタンパク質量ランキング