ウイダー

ウイダー マッスルフィット プロテイン 森永ラムネ味 レビュー

ウイダーの「マッスルフィット プロテイン 森永ラムネ味」を、体質改善専門のプロテインマイスター 熊谷がレビューします。

プロテインマイスターによる「ウイダー マッスルフィット プロテイン 森永ラムネ味」の評価

水でシェイクしたウイダー マッスルフィット プロテイン 森永ラムネ味

タンパク質の量 ★★★★★
味・おいしさ ★★★★
甘さ ★★★★
溶けやすさ ★★★★★
泡の少なさ ★★★★
におい ★★★★★
価格 ★★★★★

※評価基準についてはこちら

総評

ホエイプロテインとカゼインプロテインの2種混合という珍しいプロテインです。

味はさすが森永なだけに、おいしいラムネ味が楽しめます。

ただ、カゼインプロテインの影響と思いますが、粉っぽさがあるので、そこで好みが分かれそう。

1食分のタンパク質が14.2gなのも、タンパク質重視の方には物足りないかもしれません。

ウイダー マッスルフィット プロテイン 森永ラムネ味はこんな方におすすめ!

以下のような方にウイダー マッスルフィット プロテイン 森永ラムネ味をおすすめします!

  • ラムネが好きな方
  • 爽やか系のプロテインをお探しの方
  • 粉っぽさが気にならない方

ウイダー マッスルフィット プロテイン 森永ラムネ味は、ラムネと言えば森永が販売する、おいしいプロテインです。

ただ、粉っぽさが残るので、気になる方は気になるかもしれません。

甘さは本当にラムネのような甘さですが、くどい感じはなく爽やかな甘さです。

一般の方に味の感想を聞きました

ウイダー マッスルフィット プロテイン 森永ラムネ味を試飲いただいた方による、好みの味かどうかの5段階レビューです。プロテイン選定の際にご参考ください。

40代男性 ★★★★
40代女性 ★★★★★
10代男性 ★★★★
10代男性 ★★★★

男性は全員が「味はおいしいけど粉っぽい」というのが同意見でありました。

粉っぽい感じがなければ全員満点だったと思います。

容量とタンパク質量

ウイダー マッスルフィット プロテイン 森永ラムネ味の容量は、900gです。

1食あたり20gなので、45食分です。

また、1食 14.2gのタンパク質となっており、タンパク質重視の方には物足りないかもしれません。

飲み方

ウイダー マッスルフィット プロテイン 森永ラムネ味の飲み方は、容器の中に入っているスプーン3杯を、200mlの水に入れてシェイクします。

ウイダー マッスルフィット プロテイン 森永ラムネ味の蓋を開けたところ

粉はラムネのような緑ではなく、クリーム色。

においは森永のライバル企業である、明治のラムネのような駄菓子「ヨーグレット」を思い出しました。

なお、一番最初に容器の蓋を開けた際、スプーンが全く見えないくらいに埋まっていることがあるので、箸などを使用して出しましょう。

また、比較的溶けやすいですが、より溶かすのを楽したい方は、「ブレンダーボトル」というバネのような球体が入っているプロテインシェイカーを使うとダマが全然できず、さらに溶けやすくなりますのでおすすめです。

※今回ブレンダーボトルを使用しましたが、それでも粉っぽい感じが残りました

補足:
プロテインやEAAは一般的にシェイク後、しばらく放置することで泡が消え、溶け残りも溶ける場合が多いです。
ただ、泡が消える量や時間、溶け残りが溶ける量や時間はプロテインによって異なり、完全に泡が消えない、または、完全に溶けない場合もあります。

泡立ちはそれほどありません。

口コミ

ウイダー マッスルフィット プロテイン 森永ラムネ味の口コミをTwitterからピックアップしましたので、こちらも合わせてご参考ください。

※否定的な口コミは見当たりませんでした

肯定的な口コミ

解説

ウイダー マッスルフィット プロテイン 森永ラムネ味の製法について解説します。

ウイダー マッスルフィット プロテイン 森永ラムネ味

製法

ウイダー マッスルフィット プロテイン 森永ラムネ味はWPC(Whey Protein Concentrate:濃縮乳清タンパク質)という製法とカゼインプロテインの2種が混合されているプロテインです。

ホエイとはヨーグルトの上澄みの液体のことで、ビタミンやミネラルが豊富に含まれ、大豆由来のソイプロテインよりも吸収が速いです。

カゼインは牛乳から脂肪とホエイを取り除いたもので、ホエイよりもゆっくり吸収されるのが特徴です。

効果

ウイダー マッスルフィット プロテイン 森永ラムネ味のWPC製法部分のプロテインは、大豆由来のソイプロテインよりも吸収が速いことから、トレーニング直後に効率よく筋肉を発達させたい時に効果的です。

また、カゼインプロテイン部分はホエイよりも吸収が遅く、血中アミノ酸濃度を高く保つ効果が期待できることから、トータルでは運動後や就寝前に飲むのがおすすめです。

基本情報

項目
内容
メーカー
森永製菓株式会社
シリーズ名
マッスルフィット プロテイン
フレーバー(味)
森永ラムネ味
プロテイン種別
ホエイ(WPC)+カゼイン
内容量(食)
900g(45食)
容量/食
20.0g
タンパク質量/食
14.2g
価格
4,681円(2021/1/15時点:Amazon)
価格/食
104円
価格/タンパク質1g
7.4円
飲み方
200mlの水に付属スプーン3杯を入れてシェイク

栄養成分表示

項目
1食あたり
タンパク質
14.2g
エネルギー
75kcal
脂質
0.1~0.9g
炭水化物
3.5g
食塩相当量
0.04~0.22g

原材料名

  • ホエイたんぱく(乳成分を含む)
  • カゼインカルシウム
  • 砂糖
  • 食用油脂
  • ぶどう糖/クエン酸
  • 香料
  • 炭酸Ca
  • 乳化剤
  • 酵素処理ルチン
  • 甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロース)
  • グルタミン
  • ピロリン酸鉄
  • ナイアシン
  • パントテン酸Ca
  • ビタミンB6

アレルギー物質:乳

フレーバー(味)の種類

ウイダー マッスルフィット プロテインは森永ラムネ味を含め、全4種類のフレーバー(味)があります。

  • カフェオレ味
  • ココア味
  • バニラ味
  • 森永ラムネ味

プロテインマイスター 熊谷

プロテインマイスター 熊谷

プロテインを通じた体質改善で理想の身体づくりを支援する「iShape」管理人。
体質改善専門のプロテインマイスター。
20歳の時に幼少より悩まされていたアレルギー性鼻炎がサプリメントで改善したことがきっかけで、独学でビタミンやミネラルについて学び、分子矯正医学、メガビタミン療法と出会い、実践。
それから20年以上経ち、自分の子どもの成長のために食事や栄養について調べていた際、藤川理論、分子栄養学と出会い、プロテインを使った体質改善を研究・実践中。

新着プロテインレビュー

  1. ビーレジェンド ホエイ プロテイン 初恋のいちご風味 レビュー

  2. ダイソー(DAISO)プロテイン ジョイ ヨーグルト風味 レビュー

  3. アルプロン ライト WPI ホエイプロテイン ココアミルク風味 レビュー

  4. バルクスポーツ ビッグホエイ ナチュラル味 レビュー

  5. DNS プロテインホエイ100 トロピカルマンゴー風味 レビュー

  6. リミテスト WPC PURE コーヒー レビュー

  7. エクステンド(XTEND)RECOVERY+ レモン味 レビュー

  8. ビーレジェンド ホエイ プロテイン 抹茶のチャチャチャ風味 レビュー

  9. VALX(バルクス)ホエイプロテイン WPI パーフェクト ライチヨーグルト風味 レビュー

  10. バルクスポーツ ビッグホエイ モモアイス味 レビュー

最近の記事

  1. プロテインマイスターの資格試験に98点で合格した勉強方法や問題、内容、難易度などを解説

  2. 15年来の慢性的な発熱や頭痛、腹痛、倦怠感などの悩みに対する、プロテインを使った体質改善プログラム事例

  3. プロテイン タンパク質1gあたりの価格ランキング(安い順)

  4. プロテイン1食あたりのタンパク質量ランキング